Space Media Japan

プライバシーポリシー

制定:2016年12月1日

個人情報保護方針

株式会社スペースメディアジャパン
代表取締役社長  管埜寛之

株式会社スペースメディアジャパンは、展示会の運営事業者として、取扱う個人情報の重要性と社会的責任についてよく認識し、当社における個人情報保護マネジメントシステム(PMS)定着への活動を日々推進しています。当社は個人情報の保護に関する法律および、「JIS Q15001:2006 個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」を遵守し個人情報を取り扱う組織として次の方針を掲げます。

a.個人情報の適切な取得・利用及び提供
当社事業、並びに従業員の雇用、人事管理等において取扱う個人情報について、特定された利用目的の範囲の中で個人情報の適切な取得・利用及び提供を行い、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱(目的外利用)を行わないこと及びそのための措置を講じます。
b.法令及び規範の遵守
当社は、個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする各種法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
c.安全管理対策
当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損等のリスクに対しては、合理的な安全対策を講じ、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また不適切な事項については予防策および是正策を実施し、個人情報を適切に管理します。
d.苦情及び相談への対応
当社の個人情報の取扱いに関する苦情及びご相談に対しては、本人の権利を尊重し内部規程を定めて迅速に対応します。
e.個人情報保護に関する取り組みの継続的改善
社員教育の強化、監査体制の整備充実を通じて、個人情報保護マネジメントシステム(PMS)を継続的に見直し改善します。

本方針は、全役員並びに従業員に配布して周知徹底させるとともに、いつでも、どなた様でも入手可能な措置を講ずるものとします。

個人情報保護マネジメントシステムに関する苦情・相談受付窓口

株式会社スペースメディアジャパン

〒102-0083 東京都千代田区麹町5-1弘済会館ビル

個人情報保護管理者 取締役副社長 鮎川俊文

TEL:03-3512-5670

電子メール:
(受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00、土日祝日年末年始除く)

個人情報の取扱いについて

直接書面以外の方法によって取得する個人情報の利用目的

  1. 当社は次の各項目に記した業務において、お客様の情報をお預かりすることがあります。その利用目的は委託された業務を遂行するためであり、それ以外の目的には一切利用いたしません。
    1. 展示会運営に付帯するサービス及び物品の提供のため
    2. 海外出展者の招致に関する手続きのため
    3. お客様、お取引先からの問合せに対応するため
    4. 新サービス、新商材、イベント等に関する情報提供、企画、開発、マーケティングのため
  2. 採用時における応募者の個人情報を取得します。その利用目的は、採用選考及び入社手続き、人事管理のために利用し、それ以外の目的には一切利用いたしません。

開示対象個人情報に関する周知事項

  1. 事業者の氏名または名称
    株式会社スペースメディアジャパン
  2. 個人情報保護管理者の氏名または職名、所属及び連絡先
    個人情報保護管理者 取締役副社長 鮎川俊文
  3. すべての開示対象個人情報の利用目的
    1. (1)当社が各事業で取得したお客様の個人情報
      (当社が業務を受託し、委託元からお預かりした個人情報は含みません)
      • 展示会に関する案内、提案等の提供のため
      • 展示会の出展料やレンタル備品等の代金の請求のため
    2. (2)お取引先の皆様に関する個人情報
      • 展示会に係る連絡、協力、交渉、契約履行等のため
    3. (3)お問い合せされた皆様に関する個人情報
      • 展示会に関するお問い合せ対応のため
    4. (4)従業員に関する個人情報
      • 人事管理等のため
    5. (5)採用募集者に関する個人情報
      • 採用選考のため
      • 採用選考手続き及びその結果に関する連絡のため
      • 入社前手続き実施とその他の手続きに関する連絡のため
  4. 個人情報の開示の求めに応じる手続き
    お客様から、ご本人が識別される開示対象個人情報について開示を求められた時は、遅滞なく、当該個人情報を書面により開示させていただきます。
    1. 開示対象個人情報について
      「開示対象個人情報」とはJIS Q15001:2006の3.4.4.1において次のとおり定義されています。
      『開示対象個人情報とは電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物、または一定の規則に従って整理、分類し、目次、符号などを付することによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、事業者が本人から求められる利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものをいう。』
    2. 開示請求の申し出先
      当社が保有するご自身の個人情報の、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求める場合には、当社所定の「開示請求書」に必要事項を記入のうえ「個人情報お客様相談窓口」宛てに郵送してください。「開示請求書」及び「個人情報開示請求に伴う委任状」をご希望の場合は、当社「個人情報お客様相談窓口」宛て電子メールにて請求してください。当社からの電子メール返信によりお受取りいただけます。
    3. 開示請求依頼にあたって
      開示請求依頼にあたっては、本人確認をさせていただきます。「開示請求書」に本人確認書類※の写しを同封してください。
      また、本人が自ら開示請求をすることが困難な場合は、本人に代わって代理人(①未成年者や成年被後見人の法定代理人、②開示請求等をすることにつき本人が委任した者)が開示請求をすることができます。また、その際には上記「開示請求書」に「個人情報開示請求に伴う委任状」及び、本人と代理人両者の公的証明書のコピーを添えて「個人情報お客様相談窓口」宛てに郵送してください。
    4. 開示請求の手数料について
      開示請求(「利用目的の通知」「開示対象個人情報の開示」)については手数料500円/通を徴収させていただきます。
    5. 開示請求に対する当社からの回答
      開示請求に対する当社からの回答書については、本人宛の郵送を基本とさせていただきます。 また、訂正・利用停止等の請求については、本人確認後、請求権の有無を確認したうえで訂正・追加・削除若しくは利用停止いたします。
      ※本人確認書類の中に、当社が取得を禁止している機微な個人情報である「本籍地」が含まれている場合は、その部分を黒く塗りつぶして提出してください。 ※本人確認書類は次のどれか1点です。
      運転免許証、パスポート、写真付きマイナンバーカード等、写真付きの身分証明書で公的機関が発行したもの
  5. 個人情報の取扱いに関するお問合せ、苦情及びご相談窓口
    当社の個人情報の取扱いに関するお問合せ、苦情及びご相談については、以下のお問合せ先にて承ります。直接ご来社頂いてのお問合せはお受け致しかねますので、その旨ご了承賜りますようお願い申し上げます。

個人情報お客様相談窓口

事業者名 株式会社スペースメディアジャパン
個人情報保護管理者 取締役副社長 鮎川俊文
電子メール